お問い合わせフォーム 無料お見積りフォーム
コラム
2020.10.17

七五三祝着 part2

七五三の由来を調べてみると、元々はお子様の成長の節目に
衣服を改めて神社で壮健幸運を祈願する行事が七五三のようです。

三歳の男女、五歳の男児、七歳の女児がお参りします。
古くは公家社会や武士社会で行われていた三歳は「髪置き」、
五歳「袴着」、七歳「帯解き」といった儀式が原型のようです。

子供が着る機会としても一般的なのが七五三です。
子供の着物姿は本当に可愛らしい物ですね。

ぜひお着物姿でお参りし写真に収めておきたいですね。